ドコモ光 評価

ドコモ光の評価について

ここ最近のドコモ光のネットでの評価は、下がる一方です。

 

数年前までは、そんなに悪い評価は見かけなかったのですが、特に速度に関する不満の声は切実です。

 

私も代理店従業員をしていた時、クレームの電話を受けた経験がありますので、この状況は大変な事態と言えます。

 

何故、このような状況になったのか。ある程度の予測ができます。

 

その発端は、セット割にあると思います。

 

スマホとインターネット契約のセットを格安にしたことで、急激に加入者が増えたからです

 

加入者が急激に増えると、以下の問題が起こってきます。

 

急激に加入者が増えると起こる問題

●設備増強が間に合わない ⇒ 速度が出なくなる
●機器の調整が間に合わない ⇒ 速度が出なくなる
●通信容量の異常に多いユーザーが現れる ⇒ 速度が出なくなる

 

ゆるやかに加入者が増えている時は、この問題は解決されていくものです。

 

しかし、加入者が急激に増えると改善が間に合わないのです。

 

⇒ 加入者の増加で速度低下が起こる仕組みの詳細説明

 

悪い評価の後にやってくる終焉

 

 

どのプロバイダでも急激に加入者が増えたときにたどる結果があります。

 

それは、解約のラッシュです。

 

実は、この解約のラッシュが終わるころには、設備増強や対策が取られ、非常に良い評価の回線へと生まれ変わる事が多いのです。

 

なんか星の一生か、はたまたチューリップバブルのようですね(笑)。

 

解約をして、乗り換えれば解決。これで問題なし?

 

他のプロバイダも調べてみたところ、評価が似たり寄ったりですね。

 

加入者が急激に増えたのは、ドコモだけじゃなかったようです。

 

その中に一つだけ、四つ星を維持しているプロバイダがありました。

 

楽天コミュニケーションズ光です。

 

加入者の急増が無く、設備増強に予算を割ける会社だからというのが理由にあるのでしょう。

 

ドコモ光の評価があまり良くないと言っても、全ての人が悪い評価をしている訳でありません。

 

加入を考えておられる方は、気を悪くしないでくださいね。

ドコモ光を評価する前の基本情報

通常月額料金

マンション 戸建
月額 4,000円から 月額 5,200円から

 

この金額は平均よりも若干高めに設定されています。

 

もし、単独で契約をお考えであれば、あまりオススメはできません。

 

しかし、スマホをドコモで契約されているのであれば、お得になります。

 

その理由は、セット割というプランがあるからです。

 

 

初期工事費用

 

戸建で18,000円、マンションで15,000円の初期工事費用が設定されています。

 

しかし、心配する必要はありまんせん。

 

なぜならこの工事費用は、どこのプロバイダもほとんど請求することがないからです。

 

キャンペーンを利用すれば、0円になります

 

比較する場合、いくらであっても考えなくても良い金額と言えます。

 

対応エリア

 

ほぼ全国に対応しています。

 

※全国に対応していますが、地域やマンションによって入線できない場合があります。

 

 

 

口コミから分かるドコモ光の一般的な評価

実際にドコモ光を使っている方々の評価を集めてみしました。

 

良い評価と悪い評価がちょうと半々くらいだったので、代表的なものをご紹介します。

 

比較的良い評価

 

ストレスはありません

 

速度に関しては特に不満はありません。ネットゲームや動画閲覧をする上でストレスはありません。

 

昔契約していたフレッツよりは安くなりましたが、もう少し安くして欲しいとは思います。

 

サポートに助けられた

 

マンションで利用しているが、大きな不満はない。

 

設定面で加入から1か月の無料サポートに助けられた。

 

満足しています

 

回線が途中で切れることはありません。

 

以前、Wi-Fiルーターを使っていたので、今の環境には満足しています。

 

比較的悪い評価

 

速度が出ない サポートにもつながりづらい

 

通常200Mbps〜300Mbps程度は出るが、込み合う時間帯は数Mbpsしか出ない。

 

サポートに連絡してもつながりづらい。メールで問い合わせても日数がかかる。

 

速度が出ない

 

昼ごろから深夜までは1Mbpsも出ない。

 

一番出た時は250Mbpsあったが、これでは使い物にならない。

 

とにかく遅い

 

とにかく回線速度が遅い。

 

光回線なのに夜間は平日・土日関係なく1Mbps以下の速度。

 

1Gbps契約なので満足なのは当然です。

 

しかし、どうしてそこまで速度低下を嘆いている方が多いのか気になりますよね。

 

良く使っている方だけが不満を言われているのかというと、そういう訳ではありません。

 

同じ回線なのに、満足・不満足にはっきり分かれるんです

 

その真相を元代理店従業員だから分かる範囲で、ご説明させて頂きます。

代理店従業員からみたドコモ光の評価

 

代理店に勤め、工事に立ち会ったこともたくさんある私から言わせてもらいます。

 

このような問題は、どのプロバイダで起こっています。

 

悪い評価にもあるように、込み合う時間帯になぜ速度が遅くなると思いますか?

 

回線の品質が悪いから。そう思いたくなりますよね。

 

違うんです。プロバイダは日々速度が安定するようにがんばってはいるんです。

 

なのになぜ速度が出ないのか。

 

その答えは、設備・設定に大きな問題がある場合が多いんです。

 

古い機器を使っている所では、込み合う時間帯に加入者に応じた制御ができないんです

 

最新の機器を使っているマンションでは、絶妙な配分で速度低下を回避できるんです。

 

じゃあ、なぜ全て最新の機器にしないの?

 

そう思いますよね。最新の機器はすごく高価なんです。

 

加入者の月々の回線使用料ではなかなか回収できないくらいです。

 

機器は新しくても速度低下を起こすことがあります。

 

それは、どういった時に起こるのかというと・・・。

 

急激に加入者が増えた時です。

 

当初は10人程度が使うことを想定して、速度配分をしていたとします。

 

その後、想定外の20人が一つのマンションで加入した場合、最初の設定は悪影響を及ぼします。

 

20人用の設定をしなければなりません。

 

私も昔使っていた回線の速度低下がひどかったことがあります。

 

その時は、サポートに連絡をしました。

 

2〜3週間程して、連絡があり、機器を最新のものに交換したと連絡がありました。

 

それからは、速度低下や突然の断線などの不具合は一切なくなりました。

 

満足している方と不満を書かれている方がいる理由は、そのようにちょっとした違いが原因なんです。

 

改善したいのであれば、プロバイダを変えるのではなく、一度サポートへ連絡してみるのが良いんです。

 

怒って連絡するよりも、切実さをアピールした方が親身になって対応してもらえます。

 

だから、「もしドコモ光は速度もサポートも良いですよ。」なんて店員さんに言われても「信用できないな」となるんです。

 

また、「ドコモ光は最悪の回線だよ」なんて言ってる人も「知らないんだなぁ。」と、思って聞いていました。

 

地域・機器・設定によって優良回線にも極悪回線にもなるんです。

 

そういったことを分かったうえで加入することが大事なんです。

ドコモ光の速度に満足できなった時にすること

 

多くのプロバイダで速度が出ない現象や苦情を聞いてきました。

 

その原因は1つではあまりせんでした。

 

以下に多かった事例を挙げさせて頂きます。

 

速度が出なかった原因

@ルーターの不具合、または古い為、速度が出ない

 

Aパソコンに問題があり速度が出なかった

 

BLANケーブルが断線しかけていた

 

C接続側サーバーに原因があった

 

D同じマンション内にヘビーユーザーが居て帯域を占有していた

 

Eプロバイダの設置した機器の不具合・設定ミスで速度が出ない

 

このほかにも原因はあります。また、原因不明のものも沢山ありました。

 

判明したのは、この6つが多い傾向でした。

 

この中でプロバイダに原因があり、解決できるのはDとEです。

 

プロバイダの企業努力で、なんとかなる場合があります。

 

しかし、プロバイダ側にはどうすることもできないことも多いんです

 

つながらないという苦情で出向くと、不具合やウイルス感染の原因がが非常に多かったんです。

 

先にも述べましたように、プロバイダに速度が出ないことを連絡することで、改善できる場合があります。

 

しかし、その原因がプロバイダ側でなかった場合は、何の解決にもつながりません。

 

そこで、切り分けとして、自分でできることをまず確認してからが良いのです。

 

パソコンの設定や不具合を確認する為に、出来る限り別のパソコンでも速度を計る必要があります。

 

また、ルーターやハブを使っていれば、それを外して直接速度測定をすることも参考になります。

 

また、よく利用する測定サイト以外でも測定をしてやることが大切です。

 

なぜなら、同じ条件下ではうまく計測できない可能性があるからです。

 

最後にLANケーブルも別の物に変える事ができれば、変えて計ってください。

 

無線LANで測定していたのであれば、有線でも計測してください。

 

上記の内容でも速度がでなかったのであれば、測定した内容をプロバイダのサポートで伝えるのです。

 

ここまで詳細に測定したデータを示す事で、プロバイダの対応も変わってくることでしょう。

 

感情的にではなく、丁寧に説明することで、サポートの担当者も優先的に対応してくれるはずです

ドコモ光を契約する場合、どこに申し込めば良いのか

回線契約をする場合、以下の3つほど選択肢があります。

 

@住んでいるマンションの管理人室で申し込む

 

Aドコモショップで直接申込む

 

Bインターネットの代理店で申し込む

 

どこで申し込んでも、回線の品質に影響はありません。

 

一番良い方法はインターネットの代理店です。

 

公式特典+代理店特典+プロバイダ特典が受けれるからです。

 

タイミングとプランが合えば、キャッシュバックやポイントを多く受けることができます。

 

 

割引きを最大限活用するには、スマホと同じ会社で契約をする事です。

 

セット割は、割引きが多めに設定しています

 

先日、あるニュースがありました。総務省がドコモとソフトバンクに対して料金の警告をしたというものです。

 

スマホとインターネット接続のセット割引きが安すぎて、競争力を著しく阻害している」と、いうのです。

 

大幅な割引きになれば、スマホを扱っていない会社は、太刀打ちできなくなってしまいます。

 

現在、審議に入ったとのことなので、駆け込みで申込みをするのも手かもしれませんね。

 

auスマホを利用している方はauひかりキャンペーン

【3分で確認できる】auひかりの評価

 

 

ソフトバンクスマホを利用している方はSoftBank 光

【3分で確認できる】Softbank光の評価

 

 

解約金を払わなければならない場合の選択肢

もし、加入した回線速度が出なかったり、接続できないなんてことがあった場合。

 

まずはサポートに連絡をオススメします。

 

それで解決できることがあります。

 

しかし、あまりにもひどい状況を、長い間対応してくれない時。

 

そんな時は、解約です。自分もそうしてきました。

 

だって株や為替をしていた時ですから。

 

注文が通らないなんてことがあったら、大きな損失が出てしまいます。

 

過去、わたしは解約金を何度も払っていました。

 

しかし、今は違うんです。

 

加入時に解約金を代わりに払ってくれるサービスがあるんです。

 

解約金還元対応キャンペーン

 

そういったサービスを利用して、少しでも安定して満足の行くプロバイダを見つけてください。

 

ドコモ光公式