ドコモ光 通信速度

ドコモ光の通信速度についての問題点・改善方法

工事に携わる仕事もしていたのですが、工事完了時に通信速度チェックを必ずしていました。

 

光回線なのに10Mbpsも出ていないのは、明らかに工事やり直しレベルです。

 

なるべく通信速度が良いに越したことはありませんよね。

 

当時、100Mbpsの契約では平均的に60Mbpsはどこも出ていました。

 

しかしです。お客様の持っているハブ・ルーターを設置して再度計測すると、半分も出ない事が多かったんです

 

何が言いたいのか、分かりやすく言います。

 

お客様の持っている機器の性能が低すぎて光を生かし切れていない人が大半である」と、言う事です。

 

もう、声を最大限にして言いたいです。

 

だからと言って、今の時代、ルーターを使わずインターネットをすることは止めた方が良いです。

 

その理由は、ルーターの色々な役目があるからです。

 

ルーターの役目

@ 複数のパソコンを同時にインターネットへつなげる機能
A 外からの攻撃を防いでくれる(ファイヤーウォール機能)
B 無線ルーターでは無線機能を有す
C その他

 

このルーター次第で速度が格段に良くなるんです。

 

安いからという理由で選んだルーターなんてつけたら、知らずの内に損してます。

 

最近はギガ対応なんてありますが、個人でダウンロード、ネットワークゲームをやってる人でも安定して10Mbps近く出ていたら何も不満は無いレベルなんですけどね。

 

ユーチューブを高画質で見たり、大容量ファイルをダウンロードするのにギガだろうがメガだろうが体感では変わらないんです。

 

むしろ速度を上げたければ、ルーターとハブを高性能の物に交換するだけで良いことが多いと言えます。

 

但し、込み合う時間帯の極端な速度低下は違います。

 

土日前日の9時〜11時頃の速度が1Mbpsを切るという報告も良く聞かれます。

 

時間帯を変えて速度測定をしてみてください。 ⇒測定サイト

 

そういった場合は、一度サポートに相談した方がよいと言えます。

 

相談だけで簡単に解決したということもよくあることです。

 

ご説明した内容を順に試されてみてはいかがでしょうか。